工場視察LIVE

体験会のアドバイザーに、プロダクトデザインのPEC様、参画いただきました

本日、工場視察LIVEセミナーの第一回目が開催されます。最初から最後まで、インターネット回線が問題ないことを願うばかりです。

コロナになって、緊急事態宣言が出た頃、気持ち的にはとても閉塞感を感じました。世界どころか、東京から外にも出にくくなってしまった。と。

でもこうして、オンラインを活用して、地域を超えて、同じ体験ができること、本当にすばらしいことだなと思っています。インターネットは、使い方によって、良きにもなれば、悪しきにもなる道具です。

この道具を、もっと知識の共有、チームづくり、コミュニケーション、自社の強みのアピールなどに、使っていく方法の一つとして、「オンライン工場見学」を追いかけていきます。

セミナー後に、希望者による「オンライン工場見学 体験会」が実施されます。これは、お客様にむけた本番前の練習という位置づけです。東京近郊の企業さまであれば、動画製作所の菅野さん(講師)と、わたし小野も一緒に現地でサポートさせていただきます。

同時に、その体験会を視聴いただくアドバイザーとして、工業デザイン・機械設計会社である昭島のペック株式会社さまに参画いただきました!

 

プロダクトデザイン ペック

開発系の方にフィードバックいただくことで、どのような内容を工場見学に盛り込んだら良いのか、さらに良いアイデアがでると考えています。毎回のご参加は難しいと思いますが、PECさんの辛口の(?)フィードバックをお楽しみに!